福岡でのモメごと(苦笑)

 え~っと、わかりやすいように、twitterの記事をさかのぼって紹介しますね!

 先週の木~日曜は、某女性下着メーカーの新作展示イベントで福岡に行ってました(^^)当然、夜は屋台三昧!焼き鳥・煮込み・ラーメン…暑かったけど、せっかく九州まで行ったのだから汗かきながら食べました(^^;『いや~今回はイイ出張だったな~♪』って思っていたら…なんと!

『その事件』は最終日に起こりました。ナレーターのA子(25歳)を毎朝、ホテルから会場までマイカーで送っていたのはB部長でした。ところが!最終日の朝はC課長の車に乗って会場入りしたのです^^;『それの何が問題なの?』って皆さんは思うでしょうね?(-.-)

その日の昼休みに、私とA子はB部長に呼び出されました(-.-)「A子の送り迎えは私の役割だったはず!なんでC課長の車に乗ったんだ!」それに対してA子の言い分は…「ホテルの前で待っていたら、C課長の車が先に来て、乗っていかないか?と誘われたので…」

 

はい!ここからです。

A子にとっては、B部長もC課長もクライアントにあたるわけです。なので、先に誘ってくれたC課長に対して「B部長に送ってもらうので結構です」とは言いづらいわけですよ。

おそらく誰でも同じ行動をとったでしょう。A子に落ち度はありません。

 ところがB部長は・・・

「A子さんの送迎は僕の役割だって決めたんだから!それを守らないと、指揮系統が乱れてしまうんだよ!小堺くん!」

 私・・・心の中で・・・「は?」

 「しきけいとうがみだれる」っておっしゃいました?

たかが一人のナレーターの送り迎えで? おおげさな・・・

なにいってんだ?このオヤジ・・・

私は怒りというより、呆れてしまいました。

なんのことはない、C課長にヤキモチを焼いてるだけなんです。

だって・・・

C課長の方が、明らかに若く、イケメンだから。

 それなのにC課長に直接言うことはせず、担当者である私に文句を言ってるんです。

仕方がないので私は、A子の立場としてはC課長の誘いを断りづらかったことを説明し、しかしながら、監督責任者として申し訳ありませんでした・・・と謝りましたよ!ムカついたけど、クライアントを怒らせたままでは仕事にならないので。

 

しかしね~

いい歳をして、それなりの偉い立場にいる人なのに・・・

小せえ男だぜまったく!

 って思いました(笑)

 

今、メイクさんの間で、とっても評判のいいコスメがこちら!
 ↓
 
花のコスメ「オラクル」☆まずはトライアルキット!

 目指したのは、表面的なお手入れではなく、

肌が自ら美しくなる力を高め、

四季や環境の変化にも揺るがない

強く、美しい肌のためのスキンケア。

 

 ひゃ~乙女心揺さぶられるコピーですこと~(笑)

 秋に向けて、お肌を整えましょう!

期間限定のキャンペーンなので、ぜひお試しを~♪

 

ファッションショーの舞台裏

お客様の目に触れる「表舞台(ステージ)」は華やかですが・・・

「裏舞台」は戦争状態です(笑)

モデルはステージから戻ってきたら、服を脱ぎ、次の服を着て、ヘアを変えて、メイクを整えて・・・

そこまでを2分くらいでこなさなければなりません!

当然、トイレに行く暇など無し!

ドリンクを口にするくらいです。

ちなみにこのドリンク・・・モデルによってはマラソン選手のような「スペシャルドリンク」を作ってくる人もいます。

とにかくショーが始まってからは体力勝負なので、単なる水分補給ではなく「栄養補給」も必要だからです!

 

そんなバタバタの舞台裏ですから、着替えは、全然隠しません(笑)

通常ショーのモデルはブラはつけないので、着替えの時は、目の前に男性スタッフがいようが・・・乳丸出しです!

さすがに下は何かしら履いてますがね~(Tバックが多い)

もっともショーの男性スタッフは、そんなの慣れっこなのでなんとも思わないらしいです(ホントか?)

 

あと・・・

ショーモデルの大きな悩みの一つが「髪の痛み」なんです。

ステージは明るく華やかに見えますが、ステージ上の照明ってものすごく強いんですよ!

だから、人によってはワンステージ終わると髪がパサパサ・・・なんて場合もあるのです。



 

モデルだけでなく、毎日、私たちも強烈な日差しを浴びています。

ほっとくと、すぐパサついちゃいます(涙)

秋になって後悔しないように、今から髪のお手入れには気を使いましょうね♪