ポイントはやはり「下腹!」

とにかく薄着になる季節・・・

通販会社ではこれからが夏商戦のかきいれ時!

「えっ?もう7月だし、遅いんじゃないの?」
と思われるかもしれませんね?

確かに筋トレや有酸素運動など、効果が出るのにある程度時間のかかる
『エクササイズ系』は、これから始めたら少し遅いか、まあ、ギリギリセーフでしょう。

しかしサプリメントなどの『即効系』は、むしろ今からが本番なのです!

あまり早くはじめると息切れしてしまいますから・・・(-。-;)

 

この通販会社が女性客に行なったアンケートの中で、「夏までに絶対に何とかしたいポイント」とは・・・

1位 お腹(特に下腹)

2位 脚(特に太もも)

3位 顔(むくんでいる・小さくしたい)

だそうです。

 

1位のお腹・・・

これは女性であれば悩んでいない人の方が少ないのではないでしょうか?

下腹ポッコリは、先日twitterでもつぶやきましたが、女性の
身体特有のものでもあるので、ある程度は仕方がない( ̄Д ̄;;

まあ、日頃から食物繊維をとり、適度な運動を心がける・・・

私はそういう思いでいました。

そんな話の最中に担当者が教えてくれたのが『スイカデトックス』
スイカ?それがどうしてデトックス?
詳しい話を聞いて驚きました!31年間生きてきて、しかも広告業界にいるのに、
初めて聞いた話だったのでw(゚o゚)w オオー!

それはスイカのデトックス効果で、体内に溜まった余分なモノをキレイに
排出してくれるサプリメント。


動画の中では、プロボクサーも「これでキツイ減量いらず」と言っています・・・。

 

あ~もう7月かあ~

ぐずぐずしてると夏が来ちゃうなあ~(;´▽`A“

と、自分のわき腹をつまむ私です(笑)

美しき視聴者ヌード

テレビ東京「極嬢・視聴者ヌード」のコーナー。

普通の素人さんのヌードなのに(いや、それだからかな?)
非常にエロチックです(;^◇^;)ゝ

チャイナドレスを脱いで下着姿になったり・・・

ブラのホックを自ら外す姿が生々しかったり・・・

もちろん、肝心の部分は見えないように死角になって
脱いでますが、スタジオの出演者たちからは、
「あっあっ、見えちゃう」という声がでるほど・・・
きわどく、ドキドキしちゃいました(*^^*)ポッ

でもこの番組、出演者が全員女性なのが良いです♪

一人でも男が混じっていたら、どこかイヤらしい空気に
なりそうですが、そうならないから、私のような女性が
一人で見ていても抵抗感ないですよ!

なかでもYOUさんの司会ぶりが、番組としての品を保ちつつ、
笑いをとるような・・・絶妙なトークで楽しませてくれます。

あと、実際の撮影が女性だというのも、撮られる女性にとっては
安心かもしれませんね?

で、33歳のバツ2で二児の母親は・・・
ソファの上でカメラマン(いや、カメラウーマンか?)にショーツを
脱がされ、あげく、こんなポーズ↓まで~(;^_^A

しかし子供を二人も産んだとは思えない、ナイスバディーでした!
ウエストも引き締まっていたし、ヒップもすごく張りがあったし。

このコーナー、ちょっと病みつきになりそうです。

それと同時に・・・

私も夏に向けてカラダを引き締めなきゃです( ̄Д ̄;;

皆さんは大丈夫ですか?

 

★食べながら引き締める♪

女性タレントさんの楽屋には・・・
必ずと言っていいほど置いてある定番です!

効果があるからこその大人気↓↓ヽ(^◇^*)/


広告写真の選び方

皆さんが毎日のように目にしている、美しき広告写真。

その写真選びが・・・

これまた一苦労(どころか三苦労や五苦労・・・笑)なんです。

選ぶ人は・・・

クライアント・デザイナー・カメラマン・コピーライター・ヘアメイク・スタイリスト・・・

細かく言うと他にもいるのですが、とりあえず主要なメンバーはこんな感じです。

 

ではなぜモメるのか?

それは各自のポジションによって、考え方が違うからですね。

まずクライアントは、当然「(商品が)売れる写真はどれか?」を考えます。

デザイナーは「いかにカッコイイ広告を作るか?」「それにはどの写真がベストか?」
を考える。

カメラマンは「自分にとって最高の写真、最高の(モデルの)表情はどれか?」
で選びます。

こうやって書くと・・・

『えっ?そりゃ「商品が売れる」が最優先なんじゃないの?』

と思うでしょう?

でもデザイナーやカメラマンは職人的な気質がある・・・いわゆる
アーティスト的な側面も持っているので、自分の気に入らないデザインや
気に入らない写真で商品が売れても面白くないんです。

あと、特にデザイナーは「○○広告賞」的なものを狙っている場合が多いヾ(ーー )ォィ

と、新人の頃に上司に教わりましたが、ホントにそうでした(笑)

 

特にカメラマンは頑固です!

唯一、レンズを通してモデルと会話している(って言い方する)のはカメラマンだけなので、
「モデルの最高の表情を知っているのはオレだ!」的なことを言います。

デザイナーは、自分の考えたデザインに一番マッチするのはどの写真か?
で選ぶので、もうこの時点で二人の選ぶ基準は分かれてしまいます。

『でも、広告費を出すのはクライアントなわけだから・・・
やっぱりクライアントの意見が一番強いのでは?』

と思ういますよね?

ところが彼らには「第三者の目で判断する」というのが難しいのです。
なぜなら「ウチの新商品はすごくいい!絶対に売れる!」という先入観を
どこかで持っているから。

まあ、愛社精神からすれば当然なのですが、星の数ほどある広告に
目を止めてもらい、さらには商品を買ってもらう・・・ということを考えると
ライバルとどう差別化ができるか?が重要になってきます。

そこで、ヘアメイクやスタイリストという、「流行」に敏感な人たちの意見も重要になってくるんですね~。

「ついこの間、○○誌の広告に、似たようなコンセプトの写真が載ってた」
とか「○○化粧品の新商品は女優の○○を使うので、イメージがカブる」とか。

ね?こういう人たちが好き勝手に発言してたら収拾つかない・・・
って想像できますよね?(笑)

 

まあそうはいっても、そういう色々な意見を参考にして、最終的には
クライアントの偉い人が決定するんですけどね!

(そうじゃないと永久に決まらない・・・ヽ(´o`;)

もちろん、わが広告代理店も、露出メディア(新聞・雑誌・ポスター)やライバルの動向なんかを
含めてアドバイス的なことはしますよ!

いずれにしろ・・・

この作業は大変です~∑(; ̄□ ̄A

 

最後に、プロのメイクさんもオススメする、
「毛穴の汚れが洗うだけで消える」と評判のコチラ↓↓↓ぜひお試しを(*^-^)