あなたは知っていましたか?

多分、皆さん経験があると思いますが・・・

「全然買うつもりがなかったのに、衝動買いしちゃった~」

また、それとは逆に・・・

「今日は絶対にコレを買おう!」と意気込んできたものの、
いざ商品を目の前にすると、「ん?なんか違うかも・・・」
と、テンション下がっちゃうこともありますよね?

私もしょっちゅうあります(笑)

さて、続いてはお店での「商品ディスプレイ」を考えるに当たり、
「色」の持つ意味は「面積」によって、感じ方が違うという
例をご紹介します。

『小さい面積の白は夏を感じさせ・・・』

『大きい面積の白は冬を感じさせる』

はああ~?

はい。わかりやすく説明しましょう。
白いTシャツと白い帽子・・・小さい面積の白・・・
夏を感じますよね?↓

 

一方・・・例えば、あなたの目の前に何も書いていない、真っ白な巨大看板
があると想像してください↓

 
冬を感じませんか?
大きな面積の白といえば・・・

雪山・スキー場・吹雪を思い浮かべませんか?

「ホワイトクリスマス」
なんて言葉もありますし。

アパレルショップのディスプレイは、こういう視覚のトリックを
うまく取り入れています。

冬物を販売するときは、大きめの白いディスプレイ台に、暖色系の
セーターを上手に陳列すると、『寒い冬に暖かそうなセーター』という
イメージをお客様に与えることができるのです。

逆に悪い例としては、真夏に白のTシャツを山積みにしたりすると、
寒々しく見えてしまうこともある・・・なんとなくわかりますよね?

こういった「脳の意見を聞くマーケティング」は、現在、実店舗はもちろん
紙媒体の広告・TVCM・書籍の表紙・・・などに使われており、あなたも
自分では気づかない理由(色・形・書体)で、思わず本を手にしてしまう・・・
なんてことになっているのですよ♪(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで!

今年の春から夏にかけての女性ファッションは「白のトップス」
が主流になっています。

 

「白はみんな普通に着てるじゃない!」と思いますよね?

理由の一つに・・・今年出版されたいわゆる「女性の着こなし術」
的な書籍の中で、「白のシャツが着こなせてこそ、本物の女である」

という内容が、特に30~50代の女性に大きな支持を集め、
実際に白のシャツが売れ行き好調なのです♪

白いシャツをキレイに着るためには・・・
やはりキレイなお肌も大切です!

で、白シャツと一緒にブレイクしているのが、
『美しい肌をすばやく、簡単に作れる』ことが支持され、
誕生から11年で640万人の女性に愛用されている
「エクスボーデ」です。

この商品、芸能界やモデル界では有名でしたが、あまり広告は
露出せず、一般女性には口コミで広がっていった商品ですが、
ここに来て本格的に力を入れ始めました♪
※写真の広告は6月17日(日)の読売新聞です。(クリックはできません)

クリックはこちら↓



 
まだ未体験の方・・・

もったいないです。

今年の夏は、ワンランク上の肌に・・・
白のシャツをさらりと着こなし・・・

ライバル(あなたにとって誰だ?笑)に差をつけちゃいましょ♪

(続)ブラのハミ肉・・・( ̄Д ̄;)

実は私・・・
なで肩なので、ブラのストラップが落ちやすいんです(ノ_・。)

なので、ブラをつけるときは下にぐいっと引っ張るようにして、
少しきつめにしています。

だから、昨日の内容は本当に人ごとではなく・・・

いつ上司から、「そういえばお前も・・・」
って言われるかと、ビビってました(-。-;)

これから暑くなると、カラダにフィットしたTシャツや薄手のニットセーターを
着る機会が多くなるので、気をつけないと・・・きっとこんなラインが~∑(; ̄□ ̄A

キャー!!!

ま、しかし・・・

脇の下のお肉は、落とすのがとっても大変なんです。

※下着メーカーの人に言わせると「脇の肉もバストの一部」らしいですが(^_^;)

それに、ブラをきつく締めすぎないようにすれば、こんなに食い込むことはないだろうし・・・

 

それよりも、効果が出易い部分に対して・・・

出易いモノを使って、美人体型を目指したほうが・・・

近道のようですしね♪(笑)

夏まで、あまり時間もないので(●´ω`●)ゞエヘヘ


ブラのハミ肉・・・

今日のお昼…男性の上司(48歳)とファミレスに行ったんです。

私達の横の席のテーブルにはOLらしき女性が4人いて、そのうちの一人が
私達に背を向けて座ってました。白いブラウス姿だったのですが、
ピッタリサイズのため、背中に薄いブルーのブラ線がクッキリと透けて
しまっていて・・・

それを見た上司・・・
私に小さな声で、「あ~すごいな~ブラジャー食い込みすぎだろ~
それにブラウス小さいんじゃないの~?ん~ただ単に太っているのか?
それともセクシーアピールなのか・・・どうなんだろうな~
なあ、おまえどう思う?」と・・・

 

この上司の発言・・・

『女性に向かってそんなコト言うなんて!セクハラじゃないんですか?』と思いますか?

ええ、普通は
そう思うかもしれませんが・・・広告代理店の男性にとってこの程度は、
「セクハラ」の「セ」とも思ってません。
まあ、女性(この場合、私のことです)側も、この程度はなんとも思わないですけどね。

あ、話戻りますね。

確かにその女性、前屈みになっているせいもあって、ブラウスがパツパツに張ってましたけど・・・
セクシーアピールのつもりはないと思いました(笑)

ただ・・・

脇の下の「ブラのハミ肉(笑)」を見る限りは・・・
ブラのサイズが合っていないか、またはキツく締めすぎか・・・?

予想透視図↓

女性の皆様にとっては、笑い事ではありませんよね?

もちろん私にとってもです(笑)

なかなか自分では見られない姿なので・・・

たまに男性からのセクハラもどきの発言も・・・
タメになったりします(笑)

 

あと・・・

女性は、特に上半身を細く見せたいために、トップスは小さめの
サイズを選びがちですが・・・

やはり他人から見ると、「無理してるな~」というのはわかってしまうもの。

服は身体に合ったサイズを選びましょうね!